読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探検部活動報告、番外編。

21歳大学生、休学して世界フラフラすることにしました。

24日目、文化の交差点

 

f:id:mytyl777tanken:20170520044156j:image 

 

 

トルコ2日目、9:30起床。

こんな時間まで寝たの久しぶりだー。

 

ホステルの朝食は微妙極まりなかった。

ただ外の雰囲気は良くて、ささっと食べて部屋に戻る。

 

f:id:mytyl777tanken:20170520042731j:image

 

11時半にチェックアウトして次の宿に向かう。

1キロも離れていないから歩いて行く。

 

とりあえず裏路地からメインストリートへ向かうだけど、本当ここ坂の街。

 

f:id:mytyl777tanken:20170520043152j:image

 

あと猫の街。

 

f:id:mytyl777tanken:20170520043219j:image

 

あとアートの街。

 

f:id:mytyl777tanken:20170520043403j:image

 

ひっそりしたところに、日本語のポスター発見。

 

f:id:mytyl777tanken:20170520043331j:image

 

 そしてメインストリートを歩く、やっぱ素敵だ〜。

 

f:id:mytyl777tanken:20170520042842j:image

 

スタバ発見、恒例のご当地グッズのチェック。

 

f:id:mytyl777tanken:20170520043015j:image 

 

f:id:mytyl777tanken:20170520043037j:image

 

ホステル発見、メインストリート沿いの建物で立地最高。

 

f:id:mytyl777tanken:20170520043501j:image

 

一泊350円で朝食付きという破格。

しかも綺麗、最高。

思わず二泊分予約してある。

 

そして、すぐ近くにガラタ塔が!

 

f:id:mytyl777tanken:20170520043609j:image

 

部屋の窓から見えるレベル。

 

荷物置いて、なんか食べ物と水買いに行こうかな〜程度の気持ちで出かける。

 

ドバイの紀伊国屋で立ち読みした地球の歩き方に、サバサンドがおすすめ!って書いてあったのを思い出す。

金角湾のあたりで売ってるって書いてあったな〜と思い、橋の方へ。

 

f:id:mytyl777tanken:20170520043903j:image

 

空が広がった。 

 

f:id:mytyl777tanken:20170520043935j:image

 

対岸まで行く予定はなかったんだけど、こちら側の岸には何もなくて道路が繋がってるだけだった。

 

なんだーサバサンドないのかと思いつつ、空が綺麗だったので対岸まで1キロほどの橋を歩いて渡ってみる。

 

f:id:mytyl777tanken:20170520044119j:image

 

 f:id:mytyl777tanken:20170520044144j:image

 

対岸到着、店は見当たらないので適当に歩く。

すると、人が沢山集まっていて、船も沢山停泊している場所にたどり着く。

 

あ、サバの匂いする…

みんなサバサンド持ってる…

 

でもどの露店を見ても売ってない。

おかしいなぁと思って船の方を見ると…

 

 

f:id:mytyl777tanken:20170520044350j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170520044419j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170520044442j:image

 

船で売ってるんかいっっっ!

 

そりゃ陸を見てても見つからないわけだ…

 

しかもめっちゃ人並んでた。  

並んで1つゲット、10リラ。

 

f:id:mytyl777tanken:20170520044715j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170520044804j:image

 

結構大きい。

中身はサバフライと、タマネギ。

 

この広場、みんな座ってサバサンド食べてた。

男も女も、おじいちゃんおばあちゃんや、小さな子供も、若い人も。

 

f:id:mytyl777tanken:20170520044925j:image

 

みーんな手にはサバサンド。

 

f:id:mytyl777tanken:20170520044945j:image

 

すごい食べ物だね、サバサンド。

 

腹ごしらえしたら、マーケットを歩きつつ観光地密集地へ向かう。

 

f:id:mytyl777tanken:20170520045131j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170520045213j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170520045234j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170520045257j:image

 

 

 途中、身動きが取れなくなるほどの混雑。

 

 

 f:id:mytyl777tanken:20170520045323j:image

 

屋根があるマーケットになったり、マーケット抜けたらホテル密集地になったり、

 

f:id:mytyl777tanken:20170520045430j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170520045455j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170520045527j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170520045554j:image

 

猫さん、くつろぎすぎ…

 

そして、観光地密集地へ到着。

 

f:id:mytyl777tanken:20170520045650j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170520045724j:image

 

この辺りの雰囲気も素敵だった〜

カフェがいちいちオシャレ。

 

1つ目、ブルーモスク観光へ。

入場料無料、ドレスコードあり。

無料貸し出しのストールを借りて入場。

 

f:id:mytyl777tanken:20170520045831j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170520045851j:image

 

 

内部は暗くて上手く写真が撮れない。

 

f:id:mytyl777tanken:20170520050045j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170520050130j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170520050311j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170520050356j:image

 

中では礼拝をしている人を見ることもできた。

正直、微妙だった!

内部が青いからブルーモスクと呼ばれているらしけど、そんなに青くない!

 

続いては、すぐ隣にあるアヤソフィア大聖堂へ。

ここはチケット売り場で30分くらい並び40リラで購入。

 

f:id:mytyl777tanken:20170520050546j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170520050609j:image

 

 

f:id:mytyl777tanken:20170520050706j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170520050742j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170520050818j:image

 f:id:mytyl777tanken:20170520050850j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170520051015j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170520051036j:image

 

絵もいろいろあった。

 

 f:id:mytyl777tanken:20170520051130j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170520051151j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170520051310j:image

 

途中で、え?あれ?なんでキリストいんの?とビビる。

完全にモスクの外観してるのにストールしなくても入れるし、よく分からない!

 

ここはイスラームキリスト教の調和の聖堂なんだとか。 

 さすがアジアとヨーロッパの調和の地、イスタンブール

 

f:id:mytyl777tanken:20170520051434j:image

 

美しい。

 

隣にトプカプ宮殿もあるから行きたかったんだけど、時刻は18時。

 

この間帰りが遅くなった事を思い出して、別日にまわして今日はしっかり夜までに帰ることに。

 

まぁ、日の入りが20時20分なんだけどね。

 

帰りはトラム、路面電車を利用。

 

トラムの中は綺麗で、アナウンスも電光掲示板もあるから便利。

 

宿に戻って共有スペースでくつろいでたら、隣に中国人きてめっちゃ絡まれる…

めっちゃ接近してくるし気持ち悪い。

悪いことだと思ってないんだろうな。

生きてるだけで恥を晒して行く国民性もあるのだ、しみじみ。

もちろんいい中国人も知ってるから一括りには決してできないけどね。

 

今日は予想外の観光もできてよかった。

明日はゆっくりして、また少し観光でもしましょかね。