読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探検部活動報告、番外編。

21歳大学生、休学して世界フラフラすることにしました。

21日目、一人だからこそ。

f:id:mytyl777tanken:20170517021612j:image

 

ドバイ2日目、8時起床。

 

f:id:mytyl777tanken:20170517015438j:image

 

夜とはまた違った景色。

 

f:id:mytyl777tanken:20170517015530j:image

 

久しぶりの食事。

これでもかってくらい食べておいた。

 

ホテルでチェックアウトしたら100ディルハム貰った。

紙幣を渡された時は、カードで支払った分にデポジット代含まれてたのかな程度で受け取った。

よく見たら100って書いてある紙幣。

カードで払った代金、2788円で約101ディルハム

 

??????

 

とりあえず…

 

ありがとう!

 

そもそもホテル代抜いた予算が100ディルハムだったから倍の予算に変わりました。

 

メトロまで長距離バスステーションまで向かう。

 

f:id:mytyl777tanken:20170517015614j:image

 

女性専用車両があるのでそこに乗る。

ちなみに料金は、1エリア2ディルハム、2エリア5ディルハム

大体5ディルハム毎回支払ってる。

 

バスステーション到着。

 

f:id:mytyl777tanken:20170517015650j:image

 

チケットセンターでシルバーカードに50ディルハムチャージ。 

アブダビまで片道25だから往復分。

 

どのバスか分からなかったけど、教えて貰って乗り込む。

すぐに満席になって、出発。

 

f:id:mytyl777tanken:20170517015719j:image

 

 途中でブルジュカリファ。

 f:id:mytyl777tanken:20170517015747j:image

 

12時半くらいに出発して、2時間くらいで到着。

 

市バスに乗り換えて目的地のモスクへ向かう。

でもアブダビはドバイとは別の交通カードが必要らしい。

どこで買えるか分からずウロウロしてたらバス停近くでおっさん達に声をかけられる。

 

どこ行きたいの?モスク?じゃあ連れていってあげるよ?安いよ?え、うんタクシーだよ?

 

結局キョロキョロしてる時に話しかけてくる奴はタクシーだよな。

 

f:id:mytyl777tanken:20170517015027j:image

 

断りまくってバス停まで行ったら、チケットの機会発見。

ちょうど整備してたおじさん達がいたから、どれくらい使いたいかを伝えて買い方を教えて貰った。

 

f:id:mytyl777tanken:20170517015817j:image

 

ドバイもカード式。

いくら使いうか、相場がよく分からなかったから20ディルハムチャージした。

 

バスに揺られてシェイクザイードグランドモスクに到着。

 

f:id:mytyl777tanken:20170517015152j:image 

 

2009年に出来た世界一豪華なモスクだと。

 

f:id:mytyl777tanken:20170517015236j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170517015252j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170517015910j:image

f:id:mytyl777tanken:20170517022000j:image

 

内部もすごい。

世界一豪華?大きな?シャンデリアも有り。 

サファイアだって。

それを含めて7つもシャンデリアが…

 

f:id:mytyl777tanken:20170517020116j:image

 

真下から。

 

f:id:mytyl777tanken:20170517020248j:image

 

とにかく贅の限りを尽くしましたって感じの内部。 

  

f:id:mytyl777tanken:20170517021533j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170517020406j:image 

 

  f:id:mytyl777tanken:20170517021842j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170517020443j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170517021858j:image

 

 

 

 

 

一通り見終わって帰ろうかとしていたら、英語の無料ガイドがちょうど始まるところだったので参加。

 

f:id:mytyl777tanken:20170517020656j:image

 

f:id:mytyl777tanken:20170517020539j:image

 

これを装着すると、ガイドさんの声が聴こえるというもの。 

1時間くらいかけて、もう一回見て回った。

 

ちなみにここ、女性は肌と髪を露出してはいけないため、アバヤという服もレンタルして着なければ入れない。

 

 

無料で借りられるのはありがたい!

入場料もなし。

入る時の荷物検査は厳しめで、バックの中全部見られる。ポーチも全部開けられる。

大きなバックパックはそこで預けることとなる。

 

帰りはアバヤを返却して、市内へ向かうバスに乗り込む。

この時点で日がそろそろくれるって時。 

予想以上にバスが遠回りするルートのものだったため、1時間くらいかかった。

最寄りのバス停に着いたのは20時過ぎ。

 

あちゃー、いかんなぁ…。

 

一人旅で自分を守れるのは自分だけ。

いくら治安がいい国だからといっても、絶対に日が暮れたら出歩かないのが鉄則だと思う。

 

今日は時間をよく考えずにツアーに参加したことが悪かった。

 

それに、モスクに向かう前にタクシーに誘われたのもそうだけど、タクシーは使わない。

もちろん理由の1番は値段が高いことだけど、どこに連れていかれるか分からないっていうのが1番怖いかも。

 

一人旅だからこそ、気をつけなきゃいけないこと、それをよく考えなきゃと思う日だった。